次回の開催

日にち

12月17日(土)

時間

16:30~18:00

メニュー

焼肉弁当(限定50食)

費用

こども(高校生まで) 無料  
大人 100円

  • 基本前日までにお申し込み下さい。
  • 予定数に達した場合、申し込みを終了させていただきます。

こども食堂とは?

こども食堂とは、地域住民や自治体が主体となり、無料または低価格帯で子どもたちに食事を提供するコミュニティの場を指しています。
また、単に「子どもたちの食事提供の場」としてだけではなく、帰りが遅い会社員、家事をする時間のない家族などが集まって食事をとることも可能です。
このように、「人が多く集まる場所」ができたことで、地域住民のコミュニケーションの場としても機能しているのです。
こども食堂は、民間発の自主的、自発的な取り組みから始まりました。

(出典:農林水産省公式サイト「子供食堂と連携した地域における食育の推進」)

こども食堂ふかふかの想い

「こども食堂ふかふか」は東京都葛飾区四つ木にある“こども地域食堂”です。

 地域のこどもが一人でも気軽に来て食事や勉強をする居場所になり、子育てで忙しいお母さん、仕事や病気などで食事を作ることが難しいご家庭、また一人で暮らすご高齢の方など、そんな方々に日常の生活の中で少しでも“ホッ”としてもらえる時間を提供できたらと考えて「こども食堂ふかふか」は始まりました。

こども食堂ふかふかはこんなところ

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

「こども食堂ふかふか」とSDGs

国際社会で2030年までに達成することを定めた、国連「持続可能な目標(SDGs)」と、子ども食堂は非常に親和性が高いと感じています。SGDsの文脈で子ども食堂が語られることも増えています。SDGs取り組まれている企業や団体などが、子ども食堂と連携することで、皆様方の目標とするSDGs達成により一歩近づくことができると信じています。

SDGs・・・「Sustainabule Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた目標です。

>>深川大教会公式HPはこちら